読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレジャーデータ(Treasure Data)公式ブログ

トレジャーデータ(Treasure Data)公式ブログです。

(2014年総集編2)トレジャー管理コンソールが大幅アップデート:圧倒的支持多数でコマンドライン党を圧倒

はじめに

トレジャーデータはクラウドでデータマネージメントサービスを提供しています。

 

Treasure Data Service(トレジャーデータサービス)では,サインアップを行ったあとにデータにアクセスするための2種類の手段が得られます。

A. Treasure toolbelt(コマンドライン)からのアクセス

f:id:treasure-data:20141224101452p:plain

toolbeltは,Windows,Mac,Linux にインストールできるコマンドラインツールです。コマンドライン上でTreasure Data Serviceに対するさまざまな操作が可能です。Emacsなどのエディタでクエリーを作成し,td query コマンドで実行します。また,データベースの参照や実行中ジョブの閲覧などのすべての操作が可能で,コマンドラインに慣れたエンジニアなら,手元のノートPCからさくっとデータ処理ができます。sedやawkでの前処理とも連携できるこのコマンドラインツールは,非常に便利なものでした。

f:id:treasure-data:20141224101631p:plain

↑Emacs上でクエリーを作成,保存。

f:id:treasure-data:20141224101754p:plain

↑ td queryコマンドの実行。

B. 管理コンソール

f:id:treasure-data:20141224102008p:plain

しかしながら,コマンドラインに不慣れな人や,もっと手軽にデータを操作したいと思う人もたくさんいると思います。トレジャーデータは,エンジニアやアナリストに限らず,すべてのユーザーが簡単にデータにアクセスし,親しむことを目標に掲げています。そういった人たちに用意された手段こそ、この「管理コンソール」なのです。

管理コンソールからできることを順番に見ていきましょう。

1. Collect Data

f:id:treasure-data:20141224102258p:plain

Treasure Data Serviceには4種のデータ収集方法があり,管理コンソールからその手法を参照することが可能です。

f:id:treasure-data:20141224102403p:plain

この中で一番手軽なのは「File Upload」で,手元のcsvファイルをコンソールから簡単にアップロードすることが可能になりました。

f:id:treasure-data:20141224102455p:plain

アップロードされたcsvファイルはヘッダーとその型が認識され,さまざまなdatetime フォーマットをタイムスタンプに変換します。

2. Databases

実際にどんなデータがどこに入っているのかは,「Databases」から確認ができます。分析を始める前に,データを「眺める」ことは非常に重要です。

f:id:treasure-data:20141224102759p:plain

 3. New Query

コンソール上のクエリーエディタは,格段に進歩しました。

f:id:treasure-data:20141224103029p:plain

現在のバージョンでは,以下の便利な機能をもっています:

  • 「データベース,テーブル,カラムの参照」:エディタ上から対象となるカラムを簡単に選択できます。
  • 「シンタックスエラーハイライト」:クエリーのシンタックスに間違いがあれば,その場でエラーを指摘してくれます。
  • 「クエリーの保存・読込」:過去に保存したり実行したクエリーを簡単に読み込めます。

 4. Queries

f:id:treasure-data:20141224103402p:plain

定期的に同じクエリーを実行する場合,この機能によってクエリーを保存することが可能です。SQL文と同時に,以下の機能の保存が可能です。

  • 「DATABASE」:どのDBへ実行するのか。
  • 「TYPE」:バッチ型,アドホック型の選択。
  • 「SCHEDULE」:どのインターバルで実行するのか,cron ライクな設定が可能。
  • 「LAST JOB」:そのクエリーで最後に実行されたジョブ。

5. Jobs

実行されたジョブの状況を簡単に閲覧することが可能です。

f:id:treasure-data:20141224103635p:plain

実行中のジョブにアクセスすると,現在の処理の進捗がリアルタイムに更新されていきます。

f:id:treasure-data:20141224103733p:plain

また,成功済みのジョブに対しては,その履歴とともに結果データのダウンロードが可能です。

f:id:treasure-data:20141224103826p:plain