トレジャーデータ(Treasure Data)公式ブログ

トレジャーデータ(Treasure Data)公式ブログです。

本サイトは移転しました。3秒後にリダイレクトします。

トレジャーデータがガートナーの「Cool Vendors in Big Data, 2014」に選定されました。

本記事は移転しました。3秒後にリダイレクトします。

*トレジャーデータはデータ収集、保存、分析のためのエンドツーエンドでサポートされたクラウドサービスです。

Cool Vendors in Big Data, 2014

Big Data 分析を収集から可視化までの一気通貫したクラウド分析プラットフォームを提供する弊社:Treasure Dataが2014年5月5日、ガートナーの権威ある2014年「Cool Vendors in Big Data, 2014」リストに掲載されたことを発表しました。(記事はこちらから。)

Big Data は当初はそれ自身がトピックやコンセプトとして語られていましたが(つまり実績の伴わないバズワードのようなものでした),今日では既存のユースケースに対してBig Data がさらにその付加価値を与え,データサイエンスおよびデータインテグレーション分野の急速な発展を助長するにまで至ってきています。

ガートナーは以下の選考基準でクールベンダーを選定しています:

  • 革新性:その企業の  テクノロジーが今まで不可能であったことを可能にするものであること
  • インパク:単なる「テクノロジーのためのテクノロジー」となるにとどまらず,ビジネスにおいて多大なインパクトを現在,あるいは将来において有し得るもの
  • 魅力:過去約6カ月間にガートナーの関心や好奇心を呼んだもの
一気通貫したクラウド分析プラットフォーム

トレジャーデータはクラウドストレージや計算リソースなどのコンポーネントを単体ではなく,それらを全て包含する一気通貫したプラットフォームを提供しています。個々のコンポーネント

  • データコレクション:Fluentd によるストリーミング収集,Bulk Importによる高速かつ大規模なデータインポートを提供
  • クラウドストレージクラウド上にチューニングされた,ほぼ無尽蔵にデータを蓄積可能なカラムナストレージを提供
  • 分散計算リソースクラウドストレージに対して並列分散処理を実行できる。またコア数の変更機能に寄って処理時間の短縮が可能
  • エクスポートコネクタCSVやエクセルなどのファイル形式,RDBMSやNoSQLへの書き出し,ODBCコネクタによる様々なBIツールとの連携

一気通貫して提供することで個々の面倒な管理から解放され,本質である分析業務に人員およびコストを集中させることができます。

f:id:treasure-data:20140507113533p:plain

最先端のテクノロジー

トレジャーデータはAmazon Web Services (AWS) を最大限活用し,そこにチューニングされたHadoop stackと,弊社独自の Plazma columnar database を開発するといった,現在の最先端のテクノロジーを駆使しています。またアドホッククエリであるTQAの実装などの最新のテクノロジーを早急に吸収し,サービスへ適用していきます。

Fluentd

弊社エンジニアが開発したストリーミングデータ収集を行うためのOSS:Fluentdは世界の名だたる企業に採用され,世界中でのデフォルトスタンダードになりつつあります。弊社ではそのFluentdを包含するTreasure Agentによってあらゆるデータソースからストリーミングで弊社クラウドストレージに流し込むことが可能です。Fluentd は過去のバッチ処理によるインポートに比べて,

  • ネットワーク帯域を効果的に使うことができる
  • 分単位でのリアルタイム性を確保することによって直近のデータに基づく分析が可能

という点で優れています。

f:id:treasure-data:20140507113546p:plain

今後大きな市場になりうるデータ領域のトップリーダー

これからデータ分析によってイノベーションを起こす可能性のあるデータ領域,

  • テレマティクス:車載器から常時発信される車両情報データを分析することによって,渋滞状況の把握・車両の異常検知・車両のメンテナンス時期の把握・運転の「荒さ」による適切な自動車保険の見積もりなど
  • IoT:スマート家電やウェアラブル端末のあらゆる「モノ」から収集されるセンサーデータ
  • オムニチャネル:実店舗(リアル)とオンラインストア(ネット)を統合した販売チャネル,流通チャネル

において多大なナレッジを有しています。ナレッジとテクノロジーを駆使して,これらの新しいデータ領域のトップリーダーとなりうる可能性を秘めています。

f:id:treasure-data:20140507113611p:plain

スモールスタートをすぐに始められるサービス体系

かつてのBig Data分析は,いざ分析を始めようと決まってから1年以上かかる分析プラットフォームインテグレーションと高額のコストを支払う必要がありましたが,弊社のサービス体系では数日〜2週間程度のインテグレーションですぐに分析を始める事が可能になっています。また,データ量および計算のためのコア数などに応じた従量制となっており,小さな費用から始める事が可能になっています。

f:id:treasure-data:20140507113629p:plain

 

トレジャーデータに関するお問い合わせは support@treasure-data.com までよろしくお願いします。 

 

出典:ガートナー Cool Vendors in Big Data, 2014」 堀内秀明 他共著、2014428

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。